迷宮金魚

2014年08月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2014/08/31
雑記] お忍び陛下、ありがとうございますー!
2014/08/28
王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 五話
2014/08/27
雑記] テンプレート修正しました
2014/08/26
雑記] エバープリンセス創刊のお知らせ
2014/08/25
王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 四話
2014/08/25
王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 三話
2014/08/21
電子書籍] 【電子書籍】君は優しくワガママで 配信開始
2014/08/20
王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 二話
2014/08/19
雑記] 「お忍び陛下の専属侍女」発売日です
2014/08/19
王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 一話
BACK|全3頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

雑記] お忍び陛下、ありがとうございますー!

 概要: 「お忍び陛下の専属侍女」をお買い上げくださった皆さま、ありがとうございました。「ハロルドの髪が心配です」とメールにあって笑ったのですが、大丈夫!きっと大丈夫!お返事したので、ご確認くださいねー!ハロルドとギルベルトの関係ですが、ギルベルトがリーゼに言った「遠い血縁関係にある」は本当のことです。「下っ端」は嘘ですね。皇帝の側仕えだって言いきっちゃうと面倒だろうって嘘ついてました、あの人。伝手をたどっ...

王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 五話

 概要:  何度も追い上げられて、もう逆らう気力もない。半端にはだけられた彼の衣服が肌に触れる感覚が、エリシュカの胸をざわつかせる。  ぎゅっと目を閉じたら、瞼に柔らかく口づけられた。こんな状態に陥っているというのに、大切に扱われているような気さえしてきてしまう。 腿の内側に熱いものが押しつけられる。あっと思うまもなく、それはエリシュカの濡れた花弁の間に割り込んできた。「う……ん、あっ……い、痛いっ! いやいや...

雑記] テンプレート修正しました

 概要: お忍び陛下の専属侍女の発売に合わせて、ブログを小説サイト風にできるというテンプレートを入れたんですがすごいですね!ブログ書いているだけなのに、小説サイトっぽくなってます!かなりあちこちいじったのですが、HTMLもCSSも一応書けるけどよくわかっているとは言い難いので、自分以外の環境で見たら崩れているんじゃないかとすごく心配です。実は今でもあちこちいじってます。もしここ崩れてる、とかあったら教えてく...

雑記] エバープリンセス創刊のお知らせ

 概要: 公式のブログが更新されたのでお知らせです。日本人ヒロインの現代物を出版してきたエバーロマンスが、9月25日、乙女系レーベルエバープリンセスとしてリニューアルされます。エバープリンセス創刊第一弾は下記三作品。蜜愛調教(レッスン) ひのもり花蓮様月光獄 ~月の女神と三人の王子~ 大槻はぢめ様さらわれ令嬢と秘密の指輪 宇佐川ゆかりそうなんです…恐れ多くも創刊第一弾に参加させていただいているのですよ!今ま...

王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 四話

 概要:  エリシュカは首を左右に振った。唇を噛んでみても、こぼれる喘ぎを押さえることはできなくて、快楽から逃れようと身を捩る。 彼の指が、優しく胸の頂を擦り上げる。触れられている場所がじんじんとしてどうしようもない切なさを送り込んでくる。「あっ……、んんっ、……あぁっ」 いつの間にか身につけてた物は全て取り払われていた。エリシュカは、ソファの上で身体を震わせる。身体をしならせれば、豊かな乳房をシュテファンの方...

王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 三話

 概要: 「イッたね、エリシュカ」 可愛いと言いながらシュテファンが脚の間から手を引き抜く。息を乱したエリシュカの目から涙がこぼれ落ちた。 こんな場所で、こんな恥ずかしい姿を見せてしまった。しかも相手はシュテファンだ。 逃れたくても、のしかかった彼はがっしりとエリシュカの身体を押さえ込んでいて、逃げ出す隙なんてない。目を閉じて、身体を震わせる。今日、ここに来なければよかった。そうしていたら、ソファで眠り込む...

電子書籍] 【電子書籍】君は優しくワガママで 配信開始

 概要: ネットワーク出版 フレジェロマンス文庫より新作の電子書籍が配信開始になりました。パピレスで購入することができます。君は優しくワガママで 300円◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇里沙をいつもふりまわす幼なじみの圭介。彼のワガママの裏には不器用な優しさが!?ちょっぴり苦くて甘いラブストーリー!◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇里沙は、ずっと幼なじみの圭介に片想いしている。恋人になれたらいいけれど、家族ぐるみのつきあいであることを考...

王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 二話

 概要: 「……シュカ……エリシュカ……」 ゆらゆらと揺れる意識の中、エリシュカは思い瞼をこじ開けようとする。「そろそろ起きてくれないと困るんだけど」「……嘘っ!」 叫ぶなり、エリシュカはソファから下りようとするが、しっかりとした腕に抱え込まれてしまう。「……シュテファン様っ、どうして……!」 ――落ち着け、落ち着け、落ち着きなさい、エリシュカ! 落ち着きなさいって言ってるでしょ! エリシュカは必死に自分に言い聞かせる――...

雑記] 「お忍び陛下の専属侍女」発売日です

 概要: ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇下級貴族の娘が突如皇帝の専属侍女に!◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ 皇女付きの新米侍女リーゼは、なれない街歩きで助けてくれた侍従ハロルドと休みごとに一緒にすごすほど仲良くなる。だが彼の正体は皇帝で、お忍びで街を視察しているのだと彼の側近に知らされ、咎められる。もう会わないようにしようと恋心をおさえるリーゼだったが、皇帝に呼び出されてむりやり彼の専属侍女にされてしまう。甘い命令をしてくる皇帝に...

王宮美術館で悪魔はささやく] 王宮美術館で悪魔はささやく 一話

 概要:  エリシュカは、使用人達の使う出口から城の外に出ると、大きく伸びをした。 行儀見習いを兼ねて、王女付きの侍女として城に上がっているエリシュカだが、月に四日休暇をもらえるのだ。都に住居を構えている実家――伯爵家だ――に帰るのはそのうち二度。残る二日は自分の好きなように過ごしている。 今日は、王宮美術館に向かうところだった。「やあ、エリシュカ。こんにちは」 スケッチブックを抱えたシュテファンは、公爵家の嫡...
BACK|全3頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。