迷宮金魚

□ 侍女の困惑 王子の寵愛 □

侍女の困惑 王子の寵愛

 
ルチアは、クレディア王国の王女ヴィオレッタの侍女として、アントリム王国に入る。
アントリム王国の二人の王子――エドウィンとクリストハルトのいずれかがヴィオレッタの夫となるはずだった。

なのに、クリストハルトはヴィオレッタには見向きもせず、なぜかルチアにばかりかまってきて…?

「殿下、私は王女ではありませんよ」
「俺がルチアに会いたいんだ」

いたって王道、さくっと終わるお話です。

侍女の困惑 王子の寵愛 1話

アルファポリスの方にも同時掲載してますので、見やすい方からどうぞ。

アルファポリスの作品はこちらから
2017年2月1日発売
えっちな王太子殿下に昼も夜も愛されすぎてます お嫁さんは「抱き枕」ではありませんっ(ジュエル文庫)
電子書籍 2016年5月25日配信開始 
征服王の激愛 ~人質姫は蜜夜に喘ぐ~(TLスイートノベル)

    侍女の困惑 王子の寵愛(1) 
既刊一覧

電子書籍



*    *    *

Information

Date:2017/01/30
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://goldfishlabyrinth.blog.fc2.com/tb.php/201-53410cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)