迷宮金魚

□ 雑記 □

乙蜜ミルキィ文庫『背徳の螺旋 禁忌の夜に王女は溺れて』発売のお知らせ

 
2月13日、乙蜜ミルキィ文庫より、新作が発売になります。
やー、去年からずっと沈んでいたのはこれ書いてたからだったんですよ!
公式サイトの更新はまだなのですが、告知OKと許可頂いたのでブログ更新しておきます。

『背徳の螺旋 禁忌の夜に王女は溺れて』 Amazonから引用
<兄王子×美しき妹姫 秘められた情愛>

お兄様達、私を奪って愛して

あらすじ
政略結婚が決まり眠れずにいた夜、王女ヴィオリカは兄王子のアンドラーシュに体を奪われる。美しい銀髪に青い瞳、憧れさえしていた兄に抱かれ、ヴィオリカは禁断の関係に溺れていく。
だが優しく執拗に、時には強引に荒々しく、まるで普段のアンドラーシュとは別人のような抱き方をする兄に違和感を覚えていると、彼女の前にアンドラーシュと同じ容貌をしたシャームエルが現れ、自分達は双子で二人で君を愛していると秘密を明かしてきて!?


麗しいヒーローが二人います。3Pです。複数です。
もう一度言います、3Pです。


「お前、作風的に大丈夫なのかよ」と言われそうな気もしますが、「新しい扉…開きます?」と、担当様に背中を押していただきまして、今回は、しっかりエロ!ダークもあるよ!となっております。ばっちり新しい扉を開いた気がいたします。
事情があって、修道院に預けられて厳格に育てられた王女が、お兄さん達にあれやこれやられて堕ちるという感じなので、男性の方にも楽しんでいただけるんじゃないかと。うちのブログ、意外と男性の方もいらっしゃいます……よね?(いなかったらどうしよう)
それほど奇抜なプレイはないんですが、ヒロインが二人がかりで徹底的に可愛がられているのを楽しんでいただければと!

今回は月森あいら先生の『縛 王子の狂愛、囚われの姫君』と同時発売です。


今回2冊とも背表紙が黒いそうなので、ダークな雰囲気のものがお好きな方はぜひぜひ!

御存じない方のために追記しておくと、乙蜜ミルキィ文庫は、背表紙がピンクの本と黒い本があります。背表紙がピンクの本はいわゆる普通の乙女系、TLと呼ばれる甘エロがメイン、ハッピーエンドの作品。
背表紙が黒い本は、ピンクの背表紙のものと比較するとダーク目の作品が多く、傍から見てると全面的なハッピーエンドではないものもある…という感じになるのかな?ヒーローヒロインは幸せだと思いますが。

「普段どんなの書いてるんだろう」っていうのが気になる方は、こちらにサンプル一覧置いてますので、こちらからどうぞ~。発売日前後にまた何か上げられるようにしますね!

どうぞよろしくお願いします。


2017年7月1日発売
パーフェクト愛され人生確定…ですか? 転生したらメロ甘陛下のおさな妻(ジュエル文庫)
電子書籍 2016年5月25日配信開始 
征服王の激愛 ~人質姫は蜜夜に喘ぐ~(TLスイートノベル)

    BOOK☆WALKERキャンペーンのお知らせ再び      エバープリンセス創刊日です 
既刊一覧

電子書籍



*    *    *

Information

Date:2015/01/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://goldfishlabyrinth.blog.fc2.com/tb.php/78-125d3d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)